久々になりますが、ブログを更新しました。ネパールからの新着情報(*^_^*)

ヒマラヤ水晶138(緑泥アメジスト)

SOLD OUT










7.5x5.4x3.5cm, 90grams, Tipling- Dhading.

ティプリン、ダディン/ガネーシュヒマール、ネパール産

かなり久しぶりに見ました!ガネーシュヒマールの緑泥アメジストのエレスチャル。
こちらは先端が透明感の高いアメジストセプター、キノコのような形のその下のボディに、
緑泥が内包されているので、色のコントラストが効いた、珍しく美しいアイテムです。
近年ではかなり希少になっている、緑泥アメジスト。

こちらが産出されているティプリンからは、アメジストの産出がほとんどなくなっているので、
緑泥のインクルージョンのあるセプターを次に手にするのは、ほぼ不可能な域です。

ガネーシュヒマール産のアメジストは、
通常とても淡い色で、
中にはクリアとアメジストの狭間くらいの、極薄に色づいたものも多いですが、
こちらははっきりとアメジストの色味がのっています。

母岩にマイカの付着あり。
先端にとても小さなチップあり。

Ganesh Himal amethyst from Tipling region with chlorite inclusions. There is also mica on the matrix. It is almost impossible to find any new amethyst from Tiping region. And to imagine finding amethyst scepter is very very difficult. Normally the amethyst crystals from Ganesh Himal are very light in color and sometimes its almost impossible to tell. In this specimen you can clearly tell the color. However, tip is not in its 100 % pristine condition.