光美しいヒマラヤ水晶がネパールより到着し、6月の新着アイテム11点を更新しました!

ホムラ、マスタークリスタル
Humla Master Crystal
HM348

SOLD OUT













26.5x8.4x7.5 cm, 2328 grams, Humla District, West Nepal.

産地:ホムラ / ネパール西部

西ネパール、ホムラ産の巨体のクリスタル。
表面はクローライトが降り注いだようなボディ、そして水晶そのものの素晴らしい透明感が、
緑泥クローライトの合間からさえも見て取れます。
ホストロックに何らかの力が加わり、離れたその側面が見事なセルフヒールド、再結晶化し、
底部の先端をよく見ると、ダブルターミネーション。
言葉に表せない存在感が、まさに真のヒマラヤマスタークリスタルといえます。

表面にクローライト(緑泥)が付着していますが、結晶は実際には透けて見え、照りもあります。
結晶は完全に損傷がなく、クローライト(緑泥)のファントムも含まれています。
クリスタルのクラウンは、均一にバランスのとれたファセットでエッチングされています。
よく見ると、結晶の下部に成長の干渉があります。水晶は母岩から分離しセルフヒールド化し、
ベースでダブルターミネーテッドに変化したように見て取れます。
側面の1つには、成長途中に別のミネラルによるマーキングがあります。
少量のアルバイト(曹長石)も結晶の底に存在します。
ヒマラヤの真の傑作です。

A large crystal from Humla district, West Nepal having excellent transparency. Due to the moderate amount of chlorite on the surface, the crystal is actually see through. It also has lustre on the surface which gives it a good shine. The crystal is completely damage free and also contains chlorite phantom. The crown of the crystal is etched with evenly balanced facets. Upon closer inspection, the lower part of the crystal has growth interference. The crystal has separated from the host rock and excellently self healed and transformed into a double terminated tip at the base. Therefore in my opinion this is quite possibly a double terminated crystal while still showing attachment to the host rock. One of the sides has markings due to another mineral during its growth phase. Tiny amount of albite is also present at the base of the crystal. A true masterpiece of The Himalayas.